新着情報

2018. 4.24
5月第1〜2週 出荷お休みします→詳細
2017. 12.29
9:00~餅つきフェス!→詳細
2017. 12.24
麦畑トラストの皆さん 麦踏み第1回目
2017. 12.17
ダイズ畑トラストの皆さん ダイズの脱穀
2017. 10.26
なないろ畑農場の本『消費者も育つ農場』片柳義晴 著 出荷場にて好評発売中!
2017.7.31
なないろ畑の勉強会『これからの目指すべき日本の農業政策』講師 山田正彦氏18:00~20:00
2016.1.16
【重要・正社員募集のお知らせ】CSA農場としての"なないろ畑"を理解している方で、「後継者として」意欲のある方を募集致します。ご希望の方は info@nanairobatake.com までメールを下さい。
MEDIA
【メディア情報】NHK「おはようにっぽん」で放送されました!

安全へのこだわり

安全・安心への取り組み

農薬、科学肥料を使わない有機栽培はもちろんのこと、国の基準よりも格段に厳しい、独自の放射性物質検査を行っています。基準を超えるものは、一切出荷致しません。

なないろ畑の活動日誌

今日のなないろ畑

スタッフが自ら、書いているブログです。生産者の生の声が聞け、野菜達がどんな風に育てられているかが分かります。

お料理レシピ集

お料理レシピ集

なないろ畑の野菜で作った料理のほんの一例。会員自らが考案したレシピの数々を集めてみました。

  

還暦を迎えて

なないろ畑の狸こと 片柳義春


 なないろ畑CSAですが、CSAでも最も消費者主導型である 「コミュニティ・ファーム」という形に展開していきます。

 地域通貨を取り入れて、小さなコミュニティ経済圏を作って、 農場を中心に周囲を巻き込んでいき、 グローバライゼーションやリバータリアンに対抗して ローカルなコミュニタリアン的な世界を作って行ければと思っています。

 農場は今年から地域の老人福祉施設の「おじいちゃん隊」や NPOモヤイさんの自立支援組織の「もやい隊」、 ファルークさんの「おばあちゃんのごはん」食堂、 近所の朝鮮系中国人の白さんのキムチの出荷、 秦野の無農薬みかん園の松浦さんミカンの出荷など、  人も物もドンドン集まって来ています。

 農業で経営するのは、ヨーロッパ型直接所得補償が無い限り無理だと分かりましたので、 それが実現するまでは消費者が力を出し合い、

 あたかもパッチワークの作品のような農園を作る方針に切り替えました。

 たとえヨーロッパ型直接所得補償が実現しても、 小さなコミュニティ経済圏を作ることは続けていくべきです。

 みんなが元気になる農場をめざして頑張りますので、 今後ともご支援をお願いします。


なないろ畑の栽培技術

2018年2月15日農業アカデミー資料より一部抜粋

アカデミー資料 アカデミー資料 アカデミー資料

なないろ畑 新聞

会員向けに毎週発行されているものです。(クリックすると大きくなります)

新聞 新聞

★バックナンバーはこちら

■長野県辰野町に移住を希望する方へ

長野県辰野町に移住を希望している人はいませんか?

なないろ畑では既に農地や住居を確保し管理人がいます。ここで農業の手伝いをしながら、周辺の移住先を探しませんか? 長野
(写真をクリックするとFacebookページが開きます)

「麦畑トラスト」と「なないろ畑の農学校」の開始

ムギの種蒔きを始めます。麦畑トラストに参加したい方は申し込み下さい

12月上旬まで毎週日曜の9:00~11:00と14:00~16:00に種蒔きの指導をします。種まき機で30cm間隔で行ったり来たりするだけの簡単な作業です。播いたあとは、鳥除けの糸を張ります。 麦畑トラスト
(写真をクリックするとFacebookページが開きます)

    ページのトップへ戻る