基本的な考え方

なないろばたけ農場は「お客様は神様」という発想がありません。

なぜならみんなで本当の野菜を作ろうという農場ですから「お客様」ではなく「仲間」です。農場の趣旨に共感して下さる仲間を増やして、楽しい倶楽部(コミュニティ)に育てていきたいと考えています。

若い人も定年退職した人もそれぞれのもてる技能や知識を出し合って、夢の農場を建設・発展させていきましょう。

分かち合うこと(シェアー)が基本です。

その日に穫れた農場の野菜を「みんなで分かち合う」ことが、この農場の基本的な考え方です。


野菜の出荷について

曜日を選ぶ

農産物はどんどん大きくなるため、火・木・土の週3回し、出荷します。その中から、自分の曜日を選ぶことができます。

取りに来るか、配送かを選ぶ

中央林間出荷場に取りに来るのが基本となりますが、取りに来れない人は配送を選択することもできます。

キャンセルの場合

  • キャンセルは不可ですが、曜日や受け取り方法の変更、または別の方に差し上げることも可能です。(曜日変更の場合は配送が出来ないこともあり、その場合は、中央林間出荷場まで取りに来て頂くことになります)
  • 農場の野菜は会員みんなでシェアする(分かち合う)ことが基本です。キャンセルした場合はあなたの分をみんなで分かち合います。他の人がキャンセルしたときは、あなたの分が少し増えます。

  • 農場のキャパシティ

  • 農場の規模や労働力から当面の会員数を限定しています。
  • 100世帯をオーバーしたときは「会員空き待ち」予約を受け付けます。

  • 端境期(はざかいき)について

     季節的な変動で野菜の少ない時期が春と秋に発生します

     天候に左右されやすい季節の変わり目には、端境期といって野菜の途切れてくる時期があります。地域によって天候による不作をお互いにカバーしたり、端境期に融通しあうことで安定した出荷ができます。


    ボランティアについて

     労力を必要とする有機農業はボランティアで成り立っています。

     農薬や化学肥料に頼らない農業は人の手が育てます。蜂やテントウムシも応援してくれています。現在、ボランティアは次のような募集をしています。

    曜日内容
    仕分けと出荷作業 火・木・土の午前中
    9:00~12:00
     中央林間出荷場(地図)で各世帯に向けて野菜を仕分けします。
     参加すると必ず何か良いことがあります。畑ランチもあります。
    農作業 毎日
    8:00~12:00
    14:00~18:00
     中央林間出荷場(地図)に集合するか、当日作業する予定の畑に直接来て下さい。
     直接畑に行く人は、天候などにより作業内容はめまぐるしく変わりますので、メーリングリストに【農作業のお知らせ】をほぼ毎日流しております。それを見て、場所や時間や内容を確認して下さい。わからない時は電話でお問い合わせ下さい。
    収穫作業 月・水・金
    14:00~18:00
     天候が良ければ、月・水・金の午後に収穫をしますが、午後の天候が悪い予報の時には、午前中に収穫をします。
     枝豆とトウモロコシは、早朝収穫します。
    直売 火・木・土
    10:30~15:30
    中央林間出荷場(地図)の前で販売します。その販売のお手伝いを募集しています。
    その他 随時 農場のパンフレット作り、イベントの企画や準備など

    会費について

    詳細はお問い合わせください。


    会員登録と支払いについて

    入会希望の方は電話・FAXまたはE-mailでお問い合わせ下さい。

    【連絡先】

  • 片柳義春 〒242-0007 大和市中央林間2-16-45
  • 中央林間出荷場 TEL/FAX  046-283-0339(TELは火・木・土の11:00~15:00、FAXは終日)
  • E-mail info@nanairobatake.com

  • ページのトップへ戻る